家政婦紹介

夜間、24時間泊まり込み介護 仲介的な立場でお客様と家政婦のスムーズな結び付きをサポート

家政婦紹介とは職業安定法により認められている民間の有料職業紹介事業のうち、家政婦を紹介する
サービスです。高齢者の方、ご多忙な方を中心に、炊事、掃除、洗濯、買い物といった家事全般のお
手伝いをいたします。近年は、特に高齢者の方への24時間泊まりこみで介護・家事をするサービスや
夜間のトイレ介助・見守りサービスが増加しています。施設入所をするのではなく自宅で自分らしく
生活を継続したいというご要望がありましたらお気軽にご相談ください。
曜日、時間など、ご要望に応じて対応致します。


家政婦の利用について

家政婦の利用の流れ

こんな人、お気軽にお電話ください。
・慣れてない介護で疲れている方
・勤務中に、在宅介護をしてほしい方
・一人暮らしで不安な方
・仕事と介護・家事が難しい方
・都合で2、3日出かける間、面倒を見てほしい方

家政婦の主なサービス内容

介護サービス
・食事の準備と食事介助
・入浴介助
・排泄介助
・衣服の着脱、清拭
・医療機関への通院介助
・リハビリ援助
・外出時の付き添い
・利用者の健康管理
・付き添い介護
・その他身辺に関わるお世話

家事サービス
・住居の掃除及び整理
・洗濯及び衣類等の補修
・食事の準備及び後片付け
・生活必需品の買い物
・ベビーシッター
・話し相手
・その他家事に係わるお世話

家事・生活援助コース(週3回、1日4時間の例)
私達が近所に住んでいるものの、親は、一人暮らし。
だから、家事生活を援助してもらえば安心です。

介護コース(週4回、1日5時間の例)
夫は、左半身麻痺により、思うよう歩けません。
私は、仕事や外出で留守をすることが多いので、是非、在宅で介護してもらいたい。

夜間介護コース(夕方17時~朝9時)

施設に入居したくない。在宅生活を続けるために、デイサービスの送り出しと
夜間の見守り、随時、トイレの介助をお願いしたい。

ページトップへ戻る

その他「家政婦さん」の有効な活用について

介護保険の補完的活用

家政婦には、介護保険制度下(介護保険のヘルパー)では利用できない下記のようなサービス提供が可能です。
また、家政婦からのサービスを介護保険制度との併用で受けることも可能です(同一の介護者によるサービス提供)。
特に介護保険制度との併用で住み込みによるサービス提供を受ける場合は一定の条件を満たした場合に利用が可能となります。

一定条件とは・・・

1)要介護が4もしくは5の方、または認知症により徘徊、異食、不潔行為、火の不始末などが見られるなど、常時見守り等が必要である。
2)独居または独居に準ずる状態にある方である。

家政婦が提供可能なサービス(介護保険制度下では提供できないサービス)

「直接本人の援助」に該当しなくても家政婦にはサービス提供できます。
・家族全員に係わる洗濯、調理、買い物、布団干し  ・すべての居室等の掃除
・来客時の応接(お茶や食事の手配など)   ・車の清掃等

求人者(お客様)の日常生活の援助の範囲を超え、趣味趣向に係わるもの
・散歩、カラオケ、観劇、冠婚葬祭、地域行事、 等

日常的な家事の範囲を超えるもの
・草むしり  ・花木の水やり ・家具屋電気器具等の移動、模様替え
・大掃除、窓拭き、床の雑巾がけやワックスがけ ・犬の散歩等ペットの世話 等
(詳しくはお問い合わせください)

ページトップへ戻る

病院・介護施設等での活用

病院・介護施設等(以下、施設雇用という)により、「家政婦」を看護・介護補助者として病院や介護施設等の職員 (常用・臨時・短期)としてご活用いただけます。
雇用した「家政婦」に対する指揮命令系統は病院や介護施設等の他の職員と同様となります。

労働基準法、就業規則の適用

施設雇用では短期・臨時雇用を含めた、すべての労働者に労働基準法が適用されます。

労災(労働者災害補償)の適用

施設雇用の場合は雇用形態の如何を問わず、使用従属関係があり賃金が支払われている者はすべて労災の適用を受けることとなります。保険料は全額、病院や介護施設等の事業主負担となります。

雇用保険の適用

施設雇用で、一定の雇用条件に満たないパートタイマー勤務者を除き雇用保険の適用を受け被保険者となります。(65歳に達した日以降に雇用された者を除く)

健康保険、厚生年金保険の適用

基本的には施設雇用にて雇われる場合にはこれらの社会保険の被保険者となりますが、パートタイマーには被保険者となるためには一定の条件があります。また、2ヶ月以内の短期雇用を繰り返す場合は短期雇用とはみなされなくなります。

ページトップへ戻る

紹介所とは

紹介所とは、職業安定法に基づき厚生労働大臣が有料で職業紹介することを認めている民間の職業紹介事業者です。

紹介所が行う「職業紹介」とは、求職者(家政婦)と求人者(お客様)を結び付け、両者の雇用関係の成立を斡旋することです。この一連の行為は厚生労働大臣の許可を得た紹介所が行いますので安心してご利用いただけます。

紹介所は「有料の職業紹介事業」として事業の運営費用を求職者や求人者から法定手数料等としていただいています。詳しくは(有)ケア・ステーションりんくう紹介所にお尋ねください

ページトップへ戻る

『紹介所』を利用する場合の賃金や法定手数料等について

求人者と求職者の間で雇用契約が締結され、求人者は労働の対価として求職者に賃金を直接支払いいただきます。

また、紹介所は求職者より有料紹介サービスの提供に対する対価として「届出制手数料」の手数料率に基づき算出した手数料をいただきます。

なお、家政婦が労災特別加入者である場合には「労災保険特別加入の保険料に充てるべき手数料」が上乗せされる場合もあります。

ページトップへ戻る

『家政婦』との個人雇用について

求人者(お客様)は家政婦を個人的に直接雇用する関係にあります。雇用するにあたっては職業安定法に基づき、求人者は紹介所に対して「労働条件等の明示」をしなくてはなりません。即ち「家政婦」の労働条件(期間・時間・業務内容・賃金等)について明示をする義務があります。紹介所ではそのお手伝いをさせていただいておりますので、詳しくは「家政婦」を依頼される際に紹介所にお尋ねください。

ページトップへ戻る

家政婦メニュー

家政婦の利用について

家政婦の主なサービス内容

その他「家政婦さん」の有効な活用について

紹介所とは

『紹介所』を利用する場合の賃金や法定手数料等について

『家政婦』との個人雇用について

リンクの出来事

お仕事情報

会社地図

資料請求・お問い合せはこちら